このお散歩の練習は
メリーちゃん編なので、
誰でも同じ練習という訳にはいきませんが、

私がメリーちゃんと練習するなら、こんな感じ。
という雰囲気で見て頂けたら嬉しいです。

お散歩の練習が必要だと思っている方は沢山いらっしゃると思います。
まずは、原因を考えてから、どうしていくかを手探りで
犬達と相談しながら進めていきます。

何故そんなことするの?
(例えば引っ張る)

それをした時に、どうなりましたか?
(メリーちゃんにとって、何を得ましたか?)
(どんな事が起こりましたか?)
(他所の人に撫でてもらえたかな?)
(吠えられたかな?)
(怒られた?)
(おやつもらった?)
色々あると思います。

飼い主様はどうされましたか?
(怒ったかな?)
(引っ張られるまま引きずられたかな?)
(おやつで気を引こうとしたかな?)
(踏ん張って止まったかな?)
色々あると思います。


原因は一つでは無いはずです。
きっと沢山あります。

例えばメリーちゃんの場合も
沢山の原因が思い浮かびますが、
多分、私の知らない事も多くあると思います。
割愛します。

「おやつを使ってやるしかないの?」と、聞かれる事が多くあります。
答えに困ってしまいます。

おやつも使いますし、
一緒に動いて、笑って、声をかけて、喜び合って、
必要なら道具も使います。
犬達に一番伝えたいことは、
例えば猫さんを追いかけてしまう子でしたら、
「猫さんを追いたくても絶対成功しない」
「猫さんの居そうな場所では
お母さんはいつもより沢山オヤツをくれる」
「猫さんがいても追いかけないでそばに居ると
笑顔でオヤツをくれる!」
→踏ん張る力と大量のおやつ・一緒にやるんだ!という気持ちが必要ですね🌸

原因をと結果を考えて、
対策を練りますが、
例えば、お散歩中に犬に向かって吠える子に
吠えないで一緒に歩いて欲しいと伝えたいと思っても、
「犬に向かって吠える時だけ何かをする」という事で
お散歩の仕方を伝えることは無いのです。

なので、
「引っ張られたときはどうすればいいの?」という問いかけは
とても多いのですが、
答えを持ち合わせていません。
長々と長々と、ちゃんとお話を伺って、
ワン達ともできれば長くお付き合いをさせて頂けて、
私はやっと道筋が見える程度です。
そして、やってみて修正と試みの繰り返しです。

「教える」「訓練する」というより、
長く付き合って共に取り組むという感じです。
犬達の話もちゃんと聞きたいですね🌸

中には、
攻撃性が強すぎる・臆病すぎる・何かの刺激で急に飼い主さんの足に噛み付く等で
困られている飼い主様達がいらっしゃいます。
トレーナー・アドバイザー・訓練士・近所の獣医さん・・ではなく、
行動専門医の獣医さんに相談された方がいいです。


メリーさんに限ってお話をさせていただくと、

①力の強いメリーさんが引っ張った瞬間に
飼い主様とメリーさんの安全を守るために、


などの道具で少し踏ん張れるようにする事をお勧めさせていただくと思います。

一般的な胴輪ですと、
かえって引っ張りやすくなり、
引っ張る力も強くなるので気をつけた方がいいです。

このペットセーフ Easy Walk Harness 犬用 大型犬 ラージ ピンク
抜いてしまう子でなければお勧めです。


②今使っていらっしゃる
プレミアカラー ハーフチョーク Mサイズ 幅2.5cm 中型犬~大型犬用 レッド [並行輸入品]
プレミアカラー ハーフチョーク Mサイズ 幅2.5cm 中型犬~大型犬用 レッド [並行輸入品]の、
お散歩の練習時の装着場所の工夫をお伝えさせていただくと思います。




メリーちゃん1。の動画では、
ハーフチョークの位置が頭の付け根くらいにあります。
この位置をキープするようにします。
ズレてきたら直します。

動画では私がチョイチョイ引っ張っている様に見えますが、
引っ張りませんです。
短く持っているので、引っ張っている様に見えるだけです。

合図程度にチョイチョイとするときはあります。



このハーフチョーク
を使って、頭の付け根の位置をキープしながら練習をする方法ですが、
「怖いから引っ張って逃げようとしている子」などの、
気の弱い子・怖いものから逃げようとしている子には、
使ってはいけない方法です。
万が一の逃走に備えてハーフチョークで抜けない様にしておくことはしますが、
頭の付け根に位置して練習をすると、
怖さと緊張が倍増する事が多いので、
この方法は、見えない猫さんや何かに興奮して
ものすごく引っ張ってしまうメリーさん向けの方法です。




楽しく失敗をなるべくしない様に
紐や首輪や胴輪を使って、
家の中で出来る事を一緒に外でもやって、
お互いの自信やリズムやタイミング・
一緒に取り組む楽しさを共有できると最高ですね🌸
もちろん!おやつも使用してます。
美味しい・楽しい😆最高です✨



最初はものすごくオヤツをあげます。
そのうち身振りや手振り・声も合わせて、
オヤツをあげる間隔を少しずつ伸ばします。
ですが、私は必ず、
人とすれ違う時や犬や猫さん・鳥さん・
大きな車や見慣れない物 との通過時には、
例えお散歩の練習が上手くいっていて、
これ以上おやつなんか必要ないのでは無いかな?という子でも
ずっとオヤツをあげ続けますし、
嬉しくて褒め続けています。 

お散歩の練習の仕方は
とても聞かれることの一つです。

もし取り組んでみよう!と、思われましたら、
ぜひ、色々なゲームを通して
一緒に取り組む楽しさから体験していただきたいです。 

そして、どうしたら失敗しないか、
一緒に喜びあえる形に向かっていけるかを考えて
進まれるといいと思います。

あとおすすめは、
しばらくは同じコース・同じ場所で練習するといいです。

同じコース・同じ場所でも必ず通り過ぎる人が違います。
状況も変わってきますが、
練習中であると理解してくれる人達も増えてきます。

最初は引っ張られてしまうこともあると思いますが、
ここは踏ん張って失敗を最小限に、
お互いの安全を守りながら進んでいきましょう🌸

というのが、
メリーさんと私のお散歩練習です😄

こんな楽しいだけの練習でお散歩上手になれたら幸せ🌸という
結果を目指して頑張っていきましょうメリーさん✨