失敗と良い点。

失敗は全体的に長いです💦 
動画だから頑張りすぎちゃいました。。
ごめんね ぽぉちゃん。
本当は、爪を触られるこの時間は「オヤツの時間だ!」
もう少しこの時間が続いて欲しいな〜と、
思ってもらえる内容で終わらせてあげるといいです🌸
「おうちに帰るまでに少しでも削ってあげたいな〜」は、
人間の気持ちを優先していて、
ぽぉちゃんのこれからを優先して考えてあげないといけませんね。
これが失敗と反省です。

良い点というよりは、
「何か」をできるようになりたいときには、
無理をしないですすめていく事が大事です🌸という事が、
動画から伝わってくれるといいな〜というところです。
「じっとしなさい!イケナイ!」なんて必要ないのですよ〜。
最初は驚いて動かなくなるかもしれません。
そこから人間は「怒れば動かなくなるんだ!」なんて
学習してしまうかもしれません。
だから怒り続けて威圧的になり続ける。。
そして信頼を失う・・考えたくないですね😅

大多数の子は恐さが募ってきて、
どんどん暴れたり悲鳴を上げたり、
噛んでとにかくその場を逃れようとするようになると思います。 
それに、犬達に嫌われたり、怖がらせたりする事は
とても辛い事です。 

爪切りを「爪切り」から教えなくて良いのです。
爪切りを持ってオヤツをあげる。
ご飯を爪切りを持ってあげる。
爪切りを持って「1・2・3」でオヤツ。

すでに爪切り恐怖症なら、
爪やすりで良いのです。

ぽぉちゃんは獣医さんだったかな?
どこかのお店だったかな?
爪切りをお願いすると
心が裂かれてしまいそうな程叫ぶんですよ〜と、伺い、
来ていただいた時に毎回ではないのですが
「爪やすり練習」をさせていただいてます。 

あ〜上手になるんだな〜という動画をお見せできるといいな🌸と、
撮り続けようと思っています。

この爪やすり練習ですが、
私とぽぉちゃんとの練習なので、
飼い主様は家で
最初からぽぉちゃんと練習を積み上げていく必要があります😆
「動画でできるじゃ〜ん!」は、できないのです😅
飼い主様とワンちゃんの歴史は私よりずっと長く色々あるはずですので、
気長に信頼と安心を積み上げていかなければいけないので、
気が遠くなり眠くなるかもしれません。

それぞれの飼い主様とワンちゃん達が楽しんで続けられる方法を見つけてくださいませ🌸