飼い主が学ぶ犬のしつけ教室ONELife様サイトから。

犬達との衝突を避ける環境作りや予防。

「物を守る行動」の解説で、
分かりやすいケースバイケース。

すごく分かりやすい!
少々笑ってしまった!
普段は無理やり取らないですし 、
危険も少ない環境づくりをしていますが、
お客様のワンちゃんが枯れ葉の中から何と!里芋の煮たやつ!!を、
見つけてくわえてしまった時は、
「物を守る子」でしたが、
一気に口の中の里芋を、口の中に手を入れて掴み、
ともかく飲み込まないように掴みつづけ、
「出せ」とも言わず、掴んだまま動かず、
何時間でも諦めるまで付き合おうと、
結構な時間、向き合い続けた事がありました😅
飼い主様には報告済み🌸hahaha

引っ張ると噛む力を強くして離すまい!としてしまいますし、
口の奥に手を突っ込む!なんて、私自身とワンの関係が悪化しますので、
固まって動かない。という選択をしました。
結果、少しずつ口も疲れ、忍耐も減退してきて
離してくれて一件落着でした。 

20分くらいからダックスの子と一緒に実技をしてくれています。
「オフ」の練習動画です。
今度 誰かでやってみよ〜🌸 

おもちゃを使って遊びながら「オフ」を教えて いる様子があります。
「手を止める・動きを止める」と、離してくれやすいのですが、
大きなワンちゃんや力の強い子は、
飼い主様の体にオモチャを握った状態でくっ付けて動かない様にすると、
力負けしにくくなります🌸
力負けして結果ワンちゃんに取られてしまうと、
筋トレゲームになります😆
これも誰かに付き合ってもらお〜✨ 

〜〜〜この動画のポイント〜〜〜 

物を放す事と交換の上手な伝え方と一緒に遊びながら出来る事だと思いました。 
後々の攻撃性を出しにくい良好な関係を作っていきたいですね🌸